会社で上手に異性を口説く方法

会社で気になる相手がいたら使えるアプローチテクニック

毎日顔を合わせている同僚や上司が、いつのまにか気になる存在になることも良くあることです。

しかし、職場に気になる人が出来ても、仕事をしている会社の中ですから、なかなか積極的にアプローチをすることは出来ないですね。

会社は、みんな仕事を真剣にしている場所ですから、恋愛などのトラブルはタブーです。

社内恋愛は、通常の出会いや恋愛にはない、ドキドキ感もあるものですが、なかなか難しいのも事実です。

恋愛がこじれるようなことがあれば、お互い働きにくくなりますし、そうでなくても周囲の目がありますから、お互いのキャリアにも響いてくるリスクもあるでしょう。

ここでは、会社での上手な出会い方や、アプローチの方法をご紹介しますので参考にしてください。

もしも会社で気になる人ができたら、ガンガンに責めるのではなくて、さり気なく仕事を褒めてみましょう。

相手が先輩でも同僚でも後輩であっても、仕事で褒められるのは嬉しいものです。

何か大きな成果がでなくても、些細なことで褒めることはたくさんあるはずです。

些細なことであればあるほど、褒められた方は、きちんと自分の努力を見てくれているんだ、と相手に好意を持つでしょう。

これが積み重なれば、次第にあなたは気になる相手にとって特別な存在になっていくはずです。

また、朝の出社時間を相手に合わせて、少しでも顔を合わせる時間を増やしてみましょう。

残業などもあるので退社時間を合わせることは難しいですが、出社時間なら簡単に調整することが出来るでしょう。

もちろん合った時には、笑顔で挨拶をして良い印象を残しましょう。

他にも、休憩室や給湯室などで、アプローチすることも出来ます。

相手が席をたった時などにさりげなく、自分も休憩室に行き、軽く会話をする機会を持つようにしてみましょう。

あくまでもさり気なく、偶然を装うことが大切で、話しも短めにしておきましょう。

このように社内恋愛でのアプローチは、接近し過ぎないことが大切です。

特に社内での出会いで、露骨にアプローチするのは、相手にも自分にとってもプラスにならないことがほとんどです。

時間はかかりますが、少しづつ、でも確実に相手へアプローチしていくことが大切です。

常に同僚や上司、後輩の目がありますから、その辺りも配慮しながら距離を縮めていくことで、相手にも良い印象を与えることが出来るでしょう。

その他コンテンツ

新着記事
会社で気になる相手がいたら上手にアプローチする方法NEW
新着記事
婚活を成功に導くための準備NEW
新着記事
20代〜30代が実感する婚活の違いって何?NEW
新着記事
婚活を始めるに適した年齢とは?NEW
新着記事
結婚相談所の特徴やサポート内容NEW
新着記事
彼と結婚話しをするときのNGワードとは?NEW
新着記事
出会いのための投資は比例しているNEW
新着記事
婚活にも使えるアイコンタクトのテクニックNEW

↑ PAGE TOP