20代、30代の婚活

20代と30代では結婚できる確率が大きく変わってくる

20代と30代の女性の婚活では、大きな違いがあるようです。多くの女性の場合、20代後半あたりから結婚を意識し始めるのではないでしょうか。

世間では27歳くらいから33歳くらいまでの年齢をアラサーと呼んでいます。

実はアラサーと呼ばれているこの期間も、20代と30代では大きな違いがあります。

29歳と30歳、どちらもアラサーと呼ばれる年齢であるものの、20代と30代という大きな違い、壁があるのです。

男性に結婚をする相手は20代と30代、どちらが良いかと問えば、ほとんどの男性が20代と答えるでしょう。

女性の場合は特に結婚を真剣に考えるなら、1歳でも若い方が有利と言えるでしょう。結婚相談所などでも、年齢は大きな条件となってきます。

男性側も結婚相談所では女性に求める条件を提示しますが、やはり30代よりも20代を希望する男性が多いのが事実です。

29歳と30歳ではわずか1歳の違いですが、30代に入れば極端にアプローチが減ってくるのを実感することでしょう。

お見合いや合コンのセッティングも急激に減っていくのです。

婚活市場では、20代という年代は売り手市場です。しかし、20代後半の女性は、ここで何とか相手を見つけておきたいものですが、実際には20代後半の女性の多くは相手に求める理想が高くなっています。

いろいろな経験をして、目も肥えているので、最も売り手の20代前半よりも理想が高くなっているのです。婚活市場での価値は、30代を目前に下がってきているのに反して、理想は高くなっているのが大きな問題です。

もちろん、30代になってから理想の相手を見つけて、理想的な結婚をしている女性もたくさんいます。

働く女性が増えているのに伴い、結婚をする年齢も高くなっていますが、やはり一般的には20代で結婚をするのが何かと有利なのは事実です。

特に、20代前半に仕事も出来てそこそこ美人だった女性は、いつでも結婚出来る、という自信が心の奥底にあるものです。

仕事も遊びも充実していて美意識も高い女性は、実際には男性の求める結婚したい女性の条件である、家庭的な女性とはかけ離れた女性です。

20代後半になっても、そのような自信を持って理想ばかり高くなっていると、30代に入り焦ることになるので要注意です。

その他コンテンツ

新着記事
会社で気になる相手がいたら上手にアプローチする方法NEW
新着記事
婚活を成功に導くための準備NEW
新着記事
20代〜30代が実感する婚活の違いって何?NEW
新着記事
婚活を始めるに適した年齢とは?NEW
新着記事
結婚相談所の特徴やサポート内容NEW
新着記事
彼と結婚話しをするときのNGワードとは?NEW
新着記事
出会いのための投資は比例しているNEW
新着記事
婚活にも使えるアイコンタクトのテクニックNEW

↑ PAGE TOP