結婚話しにおけるNGワード

言葉のチョイスを間違えると思わぬ事態に…

まず相手が格上の男性の場合は自分から決してプロポーズや結婚の話しはしないようにすることが大切です。その理由としては格上男性は非常にプライドが高く他人からの指摘や指示が非常に嫌いだからです。

社会的地位の高い人は自分の力で思い通りにことを運んできたといった自負を持っています。女性の方から人生を左右するような大切なイベントを切り出してしまうと人生のストーリーを書き換えられる気を持ち、あまり良い顔をしません。

結婚は家族を一生養うといった男としての責任もでてきます。女性はそのことをしっかりと理解して格上男性と付き合っている場合は、できるだけ彼のタイミングに合わせたプロポーズや結婚時期を優先させてあげることが大事となります。

ただし、どうしても彼がハッキリせずに自分から切り出したといった気持ちが強い場合もあるでしょう。その場合は玉砕も最悪は覚悟して彼と結婚話しをする覚悟を持ちましょう。友人の間で格上男性と付き合っており自分から結婚話しを持ちだした友人たちは皆、良い結果にはなりませんでした。

ですが、言葉のチョイスさえ間違わなければ結婚は無理でも破局といった最悪の形は免れることも可能なのでしっかりと熟知しておきましょう。

格上男性と結婚話しをする上で言ってはいけないNGワード

まず一つ目が「もう30歳だから、そろそろ…」といった言葉のチョイスです。女性の場合は出産といった問題もあるので年齢を重ねるほどに子供を元気に生みにくい体になっていきます。そのため焦ってしまう気持ちが大いにあるでしょう。ですが、男性の場合、子供を欲しいと思っている男性であれば良いのですが、そうでない場合、男性視点からすれば「だから、なに?」といった感じで捉えられてしまいます。

最悪の場合、面倒な女…といったレッテルを貼られる可能性だってあります。

格上男性はプライドが高いので自分の都合で結婚話しをされることを本当に嫌がります。年齢や出産を盾にした結婚話しは破局にもなりかねない諸刃の剣。格上男性にはできるだけ使わないことが望ましいです。

2つ目が結婚できない理由を聞いてしまうことです。男性にだって考えがありますし、もしかしたら女性よりも深く結婚について考えている可能性があります。それを知らないで「結婚できない理由」を男性に聞いても嫌がられるだけ。

男性にとって結婚は女性ほどステータスを感じていません。自分の人生を左右するものでもありますから簡単に決めることができないのです。それをしつこく聞くようだと格上男性の場合は「なにもわかっていない」といった考えになり結婚に対してもより消極的になってしまいます。

その他コンテンツ

新着記事
会社で気になる相手がいたら上手にアプローチする方法NEW
新着記事
婚活を成功に導くための準備NEW
新着記事
20代〜30代が実感する婚活の違いって何?NEW
新着記事
婚活を始めるに適した年齢とは?NEW
新着記事
結婚相談所の特徴やサポート内容NEW
新着記事
彼と結婚話しをするときのNGワードとは?NEW
新着記事
出会いのための投資は比例しているNEW
新着記事
婚活にも使えるアイコンタクトのテクニックNEW

↑ PAGE TOP